福島県厚生農業協同組合連合会行動計画

  • ホーム
  • 福島県厚生農業協同組合連合会行動計画
(女性活躍推進法)
 長時間労働を是正し、限られた時間の中で集中的、効率的に業務を行う方向へ職場環境を見直し、女性がその個性と能力を十分に発揮できることを目指し、次のとおり行動計画を策定する。
1.計画期間
令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間
2.目  標 と 取組内容・実施時期
目標1:年間の平均残業時間数を1割削減する。
<取組内容>
・令和3年4月~
 毎月総務にて調査している時間外時間の状況を各所属長へ通知し、残業時間の現状を把握する。

・令和3年4月~
 各事業所にて所属毎に、業務の見直しを図る。

・令和3年4月~
 部門毎に、月1回以上の「ノー残業デー」を設定し定時退勤の徹底を図る。

目標2:管理職に占める女性労働者の割合を60%以上にする。
<取組内容>
・令和3年4月~
 対象職員に対し、管理職の役割や業務内容について育成研修を実施する。

・令和3年4月~
 育児休業法等の諸制度の利用を積極的に周知し、職員の長期的なキャリア形成を目指し、女性管理職の候補者の育成に取り組む。



前のページに戻る このページの先頭へ

Dr.メッセージ


Google

WWW 検索 サイト内 検索