理学療法士の紹介
2020年11月放送
白河厚生総合病院
リハビリテーション科 大高 拓也

農家のみなさま、おはようございます。
 白河厚生総合病院で理学療法士をしています大高です。
 みなさん、理学療法士といった職業はご存知でしょうか?理学療法士とは、動作の専門家です。ケガや病気などで身体に障害のある人や障害予防を目的とする人に対して、座る・立つ・歩くといった基本動作の改善を目指します。自立した日常生活が送れるように支援する医学的リハビリテーションの専門職です。みなさんのなかでも病気やケガで入院したときに理学療法士にリハビリテーションを受けた経験のあるかたはいるのではないでしょうか。
 病気で入院しているのだから運動はしたくないといった患者さんの声も聞かれるときがあります。しかし、入院期間中は家で生活するよりも動く機会が少なくなってしまいます。動く機会が少なくなることにより、筋力や体力が低下してしまい、その結果、立つ・歩く・階段を昇るといった動きができなくなってしまう方もいます。そうすると、退院した後に、家で今までと同じように動くことができないといったことになるかと思います。病院でのリハビリテーションでは退院後の生活を考えて、その患者さんに適した必要な運動を行います。もちろん医学的な知識をもった専門家なので、運動量や運動強度、運動方法を調整しながら安全な運動を一緒に行うことができます。ですので、みなさんも今後もし病院でリハビリテーションを受ける機会がありましたら、安心してリハビリテーションを行ってください。
 さて、コロナウイルスが流行している世の中ですが皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。
コロナウイルスが流行る前に比べると外に出る機会や体を動かす機会が少なくなっていませんか?家にこもって寝転んでテレビを見ているだけといった生活をしている方も中にはいるかもしれません。
 体を動かさなくなることによって起こる代表的ものとしてエコノミークラス症候群というものがあります。エコノミークラス症候群とは、長時間、同じ姿勢のままでいると、血の流れが悪くなり血管のなかに血の固まりができやすくなってしまいます。血の固まりが肺の血管につまると肺塞栓症という呼吸が苦しくなる病気になりやすくなってしまいます。
 また、体を動かす機会が少なくなると、高血圧や高コレステロール、糖尿病になりやすくなると言われています。しっかりと病院に通って、お薬や食事療法といった治療をする必要があります。しかし、病院に通わずに放置してしまったり、勝手に治療を自己中断してしまうと、脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすくなってしまいます。
 実際に福島県では脳梗塞や心筋梗塞の死亡率が全国の中でもとても高く、心筋梗塞においては2015年には第1位となっています。これは運動不足のみではなく、塩分の取り過ぎも原因となってしまいます。みなさんのなかでも、漬け物を食べ過ぎてしまったり、醤油をかけすぎてしまったり、ラーメンを食べ過ぎてしまっている方もいるのではないでしょうか。
 私も普段、心筋梗塞の患者さんに接する機会があります。心筋梗塞という病気は治療したら終了ではなく、筋力・体力を回復する目的や、再発を予防するために散歩、自転車をこぐといった運動習慣が必要となります。また、禁煙や塩分制限、お薬を続けて飲むことがとても重要となりますので、皆さんも気をつけてみてください。
 続いて、運動の仕方についての話です。運動を続けるといったことはとても大変なことかと思います。仕事をしている方であれば、なかなか運動する時間をとれないこともあるかと思います。また1人であるとなかなか運動をつづけられないといった方も多いかと思います。
 みなさん、「ながら運動」とはご存知でしょうか。はみがきをしながら片足立ち、テレビをみながら腹筋運動、座りながら足の運動など、日常生活の行動のなかで意識して体を動かすことを習慣化することによって、わざわざ運動する時間を作らなくても運動をすることができるかと思います。また、1人で運動するかことが難しいかたは、家族や友人と一緒に運動するということも運動を続ける為の重要な方法となります。また地域によってはみんなで集まって運動するといったサロン活動をしていることもあります。私も運動を教える講師として参加したことがありますが、年間でスケジュールを組んでおり、楽しみながら健康についての勉強をしたり、みんなで運動をしたり、友達と楽しく話をする機会があったりするので、ぜひ足をのばして見てください。
 もし運動の仕方がわからないといった方がいましたら、「福島県理学療法士会」のホームページを開いていただくと「みんなのリハビリ体操」といった動画を見ることができます。とてもわかりやすい動画になっていますので、ぜひ機会があれば見てみてください。
もう一度お伝えします。「福島県理学療法士会」のホームページを開いていただくと「みんなのリハビリ体操」といった動画がみられます。よろしくお願いします。
 みなさんで運動習慣を作って、福島県は健康県と言われるようにしていきましょう。
 最後までお聞きくださいましてありがとうございました。今日も良い一日をお過ごしください。



健康アドバイス

 

Google

WWW 検索 サイト内 検索