厚寿苑で利用できるサービスについて
2018年10月
JA福島厚生連 鹿島厚生病院併設
介護老人保健施設厚寿苑
副看護師長 石田 淳子
 今回は、厚寿苑で利用できるサービスについて、ご説明させていただきます。まず、一般的に介護保険を利用して受けることができるサービスの種類をご紹介いたします。

【介護保険サービスの種類】
サービスは、「居宅サービス」「地域密着型サービス」「施設サービス」に分類されます。

【居宅サービス】
要介護・要支援者が現在の居宅に住んだままサービスを受けることができます。サービスには訪問サービス、通所サービス、短期入所サービス、その他サービスがあります。

【地域密着型サービス】
高齢者が身近な地域で生活し続けられるように、事業所のある市町村の要介護者・要支援者に提供されるサービスです。サービスには、訪問・通所型サービス、認知症対応型サービス、施設・特定施設型サービスがあります。

【施設サービス】
特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設に入所した要介護状態にある高齢者に対して提供されるサービスです。
厚寿苑は、施設サービスを提供する介護老人保健施設となります。

【厚寿苑のサービス内容】
厚寿苑では、3種類のサービスを提供しております。

〇介護老人保健施設サービス(ロングステイ)
 当施設に入所していただき、自立した日常生活復帰への支援を行います。専門スタッフが利用者様の個性を尊重してケアプランを策定し、プランに沿って自立に向けた医療ケア、日常生活サービス、リハビリテーションなどを行います。明るく楽しい生活が送れるよう、心身のケアを行いながら一人一人に合わせた支援を行います。入所期間は原則3か月程となります。

〇短期入所療養介護サービス(ショートステイ)
 介護者が病気、冠婚葬祭、旅行などの理由で介護が出来なくなった場合に、当施設に一時的に入所いただいて、介護支援を受けていただくサービスです。病院を退院後、ご家庭に戻る準備段階としての利用もございます。

〇通所リハビリテーション(デイケア)
 介護が必要となっても自立した日常生活が送れるよう、通所して入浴や食事などの訓練をしていただくサービスです。ご自宅へお迎えにあがり、食事やレクリエーションなどを集団で行うことで、心身の機能維持・回復を支援していきます。閉じこもりがちな要介護者が家族以外の人と交流する機会として有効です。


【よくあるご質問】
Q.サービスは誰でも利用できるの?
A.介護保険利用資格のある方で、症状安定期・回復期にあり、入院治療は必要としないが、家庭での日常生活に支障のある方が対象となります。

Q.入所期間は原則3か月程となっているが、期間が来れば退所させられるの?
A.介護老人保健施設は、介護を受けながらリハビリをして在宅復帰を目指す施設のため、入所期間を3か月程としております。ただし特別養護老人ホームへの入居を希望される場合は、移るまでの期間継続して入所いただくことが可能です。

Q.通所リハビリテーション利用中に病院の受診はできないの?
A.通所のサービスを受けられている時間は、介護保険を使用してのサービスとなります。病院を受診することは医療保険使用となり介護保険との併用ができない状況です。ただし、緊急時は例外となります。

ご要望・ご相談受付窓口
電話 0244-46-1113

健康アドバイス

 

Google

WWW 検索 サイト内 検索