「老健施設とは」
鹿島厚生病院併設介護老人保健施設厚寿苑
支援相談員 髙野 容平

 皆さんおはようございます。私は鹿島厚生病院併設介護老人保健施設厚寿苑 支援相談員の高野容平です。老健施設とはということで介護老人保健施設についてお話させていただきます。
 「ろうけん」と耳にすることはないでしょうか。私たち職員も「ろうけん」と口にすることはよくあります。「ろうけん」とは「介護老人保健施設」のことです。「ろうけん=介護老人保健施設」は介護を必要とする高齢者の自立を支援し家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。利用者一人ひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを医師はじめ専門スタッフが行い夜間でも安心できる体制を整えています。
 介護老人保健施設をご利用いただける方は、介護保険法による被保険者で要介護認定を受けた方のうち病状が安定していて入院治療の必要がない要介護度1~5の方で、リハビリテーションを必要とされる方です。
 介護老人保健施設は、常に利用者主体の質の高い介護サービスの提供を心がけ、地域に開かれた施設として、利用者のニーズにきめ細かく応える施設です。快適に自分らしい日常生活を送れるように支援しています。
 また、利用者の尊厳を守り安全に配慮しながら、生活機能の維持・向上をめざし総合的に援助します。さらに、家族や地域の人びと・機関と協力し、安心して自立した在宅生活が続けられるよう支援するという理念と役割があります。1、包括的ケアサービス施設 2、リハビリテーション施設 3、在宅復帰施設 4、在宅生活支援施設 5、地域に根ざした施設といったさまざまなニーズに応えられるようになっています。入所サービス以外にも短期入所療養介護や通所リハビリテーション等の居宅サービスを提供しています。ご利用をご希望の方や検討したい方は直接施設の支援相談員までご連絡ください。
 介護老人保健施設は介護保険の施設です。介護保険で被保険者である利用者にサービスを提供できる施設を介護保険施設といいます。介護保険施設は介護老人保健施設の他に介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護医療院、介護療養型医療施設があります。4種類の施設はそれぞれ定義が異なります。
 最後にJA福島厚生連では3つの介護老人保健施設があります。坂下厚生総合病院併設介護老人保健施設なごみ、塙厚生病院併設介護老人保健施設久慈の郷、鹿島厚生病院併設介護老人保健施設厚寿苑です。待機者数や空き状況にもよりますので入所や利用の相談はそれぞれの施設・支援相談員までお問い合わせください。
 地域の要介護高齢者を支援していくための核として機能していくことを目指してまいります。
 ここまで、会津若松市出身の高野がお送りいたしました。厚寿苑はみなさん笑顔がたえないとても良い施設です。「ろうけん」でリハビリ頑張りましょう!お問い合わせは髙野までお願いします!お聞きいただきありがとうございました。



健康アドバイス

 

Google

WWW 検索 サイト内 検索